銀行の借入申込みでは、審査がとても厳しいと言われます。

これについては、事実だといっていいでしょう。
なぜなら、金融機関は消費者金融よりも安い金利を提供しているからです。

そして、金利が安いということは、その分、申込者の信用度を厳しくチェックしなければならないことになります。
そうしなければ、不用意に返済能力を持たない人に融資してしまうこともあるからです。
よって、銀行の審査基準が消費者金融よりも高めに設定してあるというのは事実です。

即日借入ができる銀行ってあるの?

即日借入をするためには、手続きを早く終わらせる必要があり、そのためには審査もスピーディーでなければなりませんが、ということは銀行では即日借入ができないのでしょうか。

これについては、即日借入ができる場合とできない場合がある、と言わなければなりません。
というのは、そもそも銀行の中には即日融資を行っていないところもあるからです。

したがってこういう金融機関に申し込んだ場合は、即日融資は受けられません。

一方、即日融資に対応しており、なおかつ審査をスピーディーに行ってくれる銀行なら、即日融資を受けることができます。
このように、同じ金融機関でも、会社によって対応が異なっており、それによって当日融資が受けられるかどうかが決まります。

ただし一般的にいえば、金融機関で当日融資を受けるのは難しいと考えていいでしょう。

その理由はすでに述べましたが、金融機関では審査を厳重に行っているからです。

申込者に本当に返済能力があるかどうか、どういう属性なのかなどについて、金融機関はとても厳しくチェックします。
そして属性を厳しくチェックするということは、それだけ審査手続きに長い時間を要するということでもありますが、手続き全体で時間がかかりすぎと、当日振込みは受けられません。
なぜなら、手続き完了が当日の締切に間に合わなければ、当日融資ができないからです。